夏休みの子供工作教室

夏休みに小学生対象の工作教室を開催いたします。

2019 8月3日(土)9:3011:30

JR長岡京駅前 バンビオ1番館 6F創作室にて

要予約! 先着20組  小学生の親子

参加費 1作品 ¥2000

  • 持ち物 工作ハサミ
  • 持ち帰り用袋
    (出来上がりサイズ  約30×30センチ)

※ 毎年大人気の「本気」の工作教室です。
作品2種類の内、お申し込み時にどちらかお選びください。

「わたしのおうち」    「ぼくは西山」


お申し込み   

 e-mail   takarabako@qualia-ohana.com
TEL  FAX       075-952-2305

お名前(お子様のお名前学年)
作品「わたしのおうち」「ぼくは西山」のどちらかを選ぶ

連絡先(TEL メルアド保護者のお名前)

ご質問、お問い合わせも同じ

先着20組限定(おうち×10組 西山×10組の予定)

長岡京市広報7/1号 に募集掲載


※ 毎年大人気の「本気」の工作教室です。

定番の「わたしのおうち」に加えて
今年の新作は「ぼくは西山」

どちらかを選んでご予約ください。
(ベースとしたお渡しする材料を決めます)


「わたしのおうち

かわいい木の実や小枝をさまざま飾って、
お話を考えながら「わたしのおうち」をつくりましょう ※

「またやりたい!」とリピーターが続出!
「西山ものつくり・たからばこ」自慢の定番。

何回チャレンジしても、その度ごとに新しい発見があります。
また、1年生でも6年生でも、あるいは大人でも、
その発想力と対応力に応じて工夫できます。
何より、夢中になって楽しいよ!

ダンボールで作った3方の立体枠をベースにお渡しします。
木の輪切りや色んな木の実〜ハギレやビーズなど、
材料は様々用意していますので自由な発送で工夫してみて・・・

     どんなお部屋にする?
壁紙は? テーブルを置いたら?
『わたしのおうち』にストーリーが生まれます。

(横 約30センチ 高さ 約20センチ)


「ぼくは西山」

夏休み工作教室 2019                                            「ぼくは西山」のサンプル作品展示中    7/1からバンビオ 6F 生涯学習団体交流室にて(または 1F アクリルBOX展示)

「ぼくは西山」・・私たちのまち「乙訓/西山」を豊かに育んでくれる里山を一人称でとらえてストーリーある作品をつくろう!

都心に近く最先端の便利さと、豊かな自然とが共存する恵まれた環境
身近にある自然素材を親子で見て触れて
「こんな草が生えてるね、この水はどこからきてるのかな?」
住み慣れたこの里山から「ぼく」のストーリーを考えてみよう!
(コピーとして「ぼく」を使っていますが、男の子も女の子も作ってね)

さあ、イメージ出来てきた?

山や自然が訴えかけてくるような力強さ
生活を豊かに育んでくれる懐の広いやさしさ
人間の力や思いも及ばない脅威も見せる恐ろしさ

人の沢山住む「まち」と木や草が沢山生えて虫や動物の住む「やま」

いろんな解釈ができそうですね、

「ぼくは!西山を作るぞ!」
「開発するぞ!」「自然に戻すぞ!」「秘密基地にするぞ!」
「創造して活火山にするぞ!」「温泉を掘りあてるぞ!」
「動物の楽園にするぞ!」「ロボットの住む未来都市にするぞ!」
参照 : 長岡京市のHPより抜粋
西山は、市内のどこにいても見ることができ、すぐにでも触れることが出来る自然で、この自然の中に脈々と受け継がれてきた歴史的・文化的資産が多くあります。 このような環境からもたらされる時間や空間は古来から違和感なく存在し、安心感や愛着を覚え「ほっ」とします。
西山で育まれる地下水は「天王山・西山水系と称され、古くから豊かで良質な水の源になっています。その水はまた、小畑川や小泉川、八条が池などに注がれ、農地を潤し、おいしい飲み水となり、植物や動物を育む命の源となっています。
西山は、命の水とともに豊かな緑も街なかに運んでくれます、西山を守ろうと、街なかに緑を増やすボランティア活動が、美しくしたいとする思いが歴史的な風土をかもしだしているかもしれません。

http://city.nagaokakyou.lg.jp/0000002738.html
古の都・長岡京の西山地域/


2つのテーマから、事前にベースを選んでいただきます。
基本のベース以外は、沢山用意している材料から、
各自が好きなものを選んで、工夫して作り上げます。

材料は「西山ものつくり・たからばこ」が
この日のために1年かけて揃えた多種の素材がいっぱい!

西山の自然素材・・・森林整備で出た廃材を利用した木の輪切りや枝、丸太
採集した木の実など
その他楽しい色んな材料・・・ビーズ、ハギレ、マスキングープ、ボタン
貝殻、ワイヤー、ヒモ、モール・・・など

どんなのがあるか、眺めるのも楽しい。
どれを使うか迷っちゃうけど、迷うのも楽しいよ。
気になったものを、まずGETしよう!

次は、どんな風に使う?
色々あれこれやってみよう!

どうやったら思うようになるか・・
「これを、ここに・・こんな風にしたいけど、どうしたらいいの?」
それは、先生に聞いて!相談にのるよ。
色んな材料の使い方を知ってるからね。
ひっつけるにも、ボンドや両面テープやワイヤーや・・色々使えるんだよ!
なるほど、なるほど、やり方を覚えるのもうれしいね。

乗ってきたら、夢中になって集中するよ。

約2時間の教室だけど、まだまだやり足りないかも。
その調子!
興味がわいたら、おうちに帰ってからも
どんどんプラスして盛っていこう!

長岡京市の小学校では、秋にアイデア作品展があります。
夏休みの自由研究作品を各小学校で展示した後、
クラスから選ばれた作品が、公民館で一堂に展示される作品展です。

毎年、この作品展に当「夏休み!工作教室」に参加してくださった方の作品がいくつか展示されています。

当日の”一旦完成”の後、夏休みの間、一生懸命にバージョンアップさせた作品です。

ベースの基本材料は一緒ですが、みんな一つとして同じでない
発想力豊かな作品に仕上がっています。
また今年も、どんなステキな作品ができるか、とても楽しみにしています。

さあ! お申し込みください!
お待ちしています!

>>>>>>>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です